初めまして。

K太郎です。

このページでは私がどん底まで落ちた半生と、そこからどのようにはい上がったのか、
これからどうして行きたいのかをお伝えしています。

プロフィール

【居住地】:埼玉県

【出身地】:東京都

【年齢】55才

【職業】会社員
ブロガー
YouTuber

【趣味】
    瞑想
筋トレ
    ヨガ
    空手
    ランニング

【家族】妻・子供2人

これまでの道

誕生〜高校時代

物心がついた時からおとなしい性格であまり目立たない方でした。

みんなと遊んでいる時はそれなりに楽しいのですが、どちらかというと
一人で黙々と作業するのが好きでした。

たとえば。。

絵を描くこと、工作、プラモデル作りなどです。

学校はあまり好きではありませんでした。

友達も普通にいて、休み時間に遊ぶのは楽しかったのですが、先生に強制的に何かをやらされるのが
好きじゃなかったからです。

成績はちょうど真ん中位。

勉強は楽しくないけれど、やらないとしょうがないから普通にやっていた感じですね。

高校2年の頃には
「大学に入って公務員にでもなるかな。安定しているし。。」
と考えていました。

大学〜専門学校

二流大学の法学部に入学しましたが、そもそも勉強をしたいと思って入ったわけではないので
あまり勉強する気が起きませんでした。

オールラウンドスポーツ系サークルに入会して、いろいろなスポーツ、そして飲み会で
楽しく遊んでいました。

そんな中、日本のファッションがDCブームでわき立ちます。

その影響でデザイナーになることを決意します。

大学卒業後はアパレルでアルバイト、夜はデザイン学校という生活でした。

 

課題などもあったので、結構ハードな日々を送っていました。

社会人〜

メンズアパレルにデザイナーとして入社しました。😃(1社目)

そして、27才で結婚。

33才で社員から契約に変わり、会社の仕事と平行して自分のブランドを立ち上げました。

ファッション雑誌で紹介されたりして、「絶対に成功してやるぞ!」
という気持ちでした。

しかし、資金が底をつき赤字のまま2年でブランドをやめることになりました。

 

(もっと精神的、肉体的に強くなりたい!と思い36才で極真空手を始める。)

 

そんな時、突然。。

会社の事業リストラにより私もリストラされます。😭(1回目)

 

その後、中規模のアパレルにデザイナーとして転職します。😃(2社目)


業績が悪くパワハラの末、解雇されます。😭(2回目)

 

精神科に通い精神安定剤をもらっていました。

軽度のうつ症状です。

その後、なんとか大手アパレルメーカーに転職します。😃(3社目)

まずまず順調に仕事をこなしていました。

(空手はフルコンタクト空手の別の道場に移籍。)

しかし。。

会社の組織が変わり企業のやり方や上司に不信感を抱くようになります。

そんな気持ちが顔に出てしまったのか、日々の仕事に出てしまったのか、
解雇されてしまいます。😭(3回目)

 

時を置かず、ファッション企画生産会社にデザイナーとして転職します。😃(4社目)

最初から結果を求めれれて入社しました。
しかし、結果を出せずに解雇されます。😭(4回目)

半年後、51才で肉体労働系の仕事に転職します。😃(5社目)

(この時から、瞑想&ヨガを始めました。)

現在

筋トレ・瞑想・ヨガはすっかり日々の生活に欠かせないものとなりました。

空手、ジョギングも定期的に継続しています。

その結果。

・ストレスがほとんどなくなりました。

・快食、快眠、快便で体調が良くなりました。

・通常はアルコールを飲まなくて済むようになりました。

・いつもポジティブな気持ちでいられるようになりました。

・自分に自信を持てるようになりました。

・いつも人に優しく接することができるようになりました。

もちろん、失敗したり、不運なことがあると怒りや不安の感情が襲って来ることはあります。

でも、そんな時は「今、怒りの感情がわいているな。」と自分を客観的にみてすぐにリセットするんです。

心と体のコントロールが出来るようになった感じなんですよね。😃

これからの夢

まず、私の今までの経験と日々のインプットを少しでも人々の役に立つようにしたいと思っています。

特に以前の自分のように悩んでいる人、苦しんでいる人たちの力になりたい!
と思っています。

そして、
みんながクリエイティブな活動していくことができるプラットフォームとコミュニティを作りたい!

例えばこんな人たちと。

  • 向上心はあるのに上手く行かずに自信をなくしている人
  • 現在の社会システムに疑問を感じている人
  • 家庭のしがらみで身動きが取れない人
  • 仕事以外で何か楽しいことをやりたいと思っているけど、出来ない人
  • やりたい事はあるけれど、「もう年だし。」と思ってあきらめている人

 

若い人だけでなく、シニア〜高齢者も輝き、活躍出来て、それが経済活動にもなる場所。

 

そこで、私のクリエーターとしての経験と人脈が活かせればと考えています。

多くの人達と共に楽しく、幸せに生きたい!

きれいごとではなく心から思っています。

 

ご賛同頂ける方は今後とも応援よろしくお願いいたします。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

加圧シャツはSASUKEがいい

おすすめの記事